MENU

気になる部分を口コミでチェック!銀座カラーの勧誘は大丈夫?

脱毛サロン選びでは、実際利用した友人・知り合いが居れば聞いてサロンの評価を参考にできます。
しかしそのような人が近くに居ない場合は賛否両論ありますが、ネットなどの口コミが良い判断材料になりますよね。
ただネットの口コミには注意が必要です。

 

誰でも書き込める匿名の口コミなので、真偽が怪しいからです。
しかしそのデメリットを差し引いても、口コミにはメリットがあります。
ここでは気になる銀座カラーの勧誘について見ていきたいと思います。

 

勧誘がひどい?そうでもない?口コミのリテラシーとは?

口コミを見ると「銀座カラーの勧誘はひどい!」という口コミを見ますが、評判は冷静に判断しましょう。

 

口コミは大変参考になると共に、大変誤解も招いてしまいます。
口コミは一個人の感想なので、自分にはそう感じない場合があるからです。

 

勧誘についても同じです。
銀座カラーでも「強引な勧誘はしておりません」と宣言していますが、「勧誘はしておりません」とは宣言していません。
つまりこの宣言は「強引な勧誘はしておりませんが、勧誘はさせて頂きます。」という宣言なのです。

 

また「お得なご提案」という程度でしたら勧誘とは感じませんよね。
これも実は、受け取り手の感じ方によっては「勧誘」と誤解されて口コミに書かれてしまうので、なるべく多くの口コミを見て参考するようにするのがコツです。
以下では、銀座カラーの口コミの背景を探っていきたいと思います。

 

実際に店舗に行った人限定のお得なメニューがある

来店でしか適用できない割引サービスがあるので、自分の希望によって良くも悪くも捉えられてしまう。

 

多くの口コミでは「店舗に行った人限定のお得なメニュー」が報告されています。
公式では大きく言明していませんが、銀座カラーで脱毛をすると決めている人、もしくは以前利用していた人にとっては確かにお得です。
しかし新規でお試し価格のキャンペーンを利用してサロンを決めたい人にとっては、捉え方が若干異なる場合があります。

 

迷っている間に「提案」され、お得そうだから契約してしまったけど家に帰って冷静になったらやっぱり契約するんじゃなかった!
という人も多いと思います。

 

このような場合「勧誘された」という印象が強く残ってしまいます。
そんな時はクーリングオフができますので心配はいりません。

 

安いからこそ「勧誘」「提案」が必要

マネージメントの側面から見ると、客単価が安いとどうしても「勧誘」に力が入ってしまいます。

 

お客様の都合ではなく会社側の都合になってしまいますが、銀座カラーは他の脱毛サロンより安く全身脱毛ができることで有名です。
つまり客単価が安いと言えます。
しかしサロンも会社なので、利益を上げななければなりません。

 

利益を上げるには客単価を上げるか、数をこなさなければなりません。
そこで大切になってくるのが勧誘=営業です。
ですので強引な勧誘はしませんが、「勧誘」もしくは「提案」がされるのです。

 

しかし、しっかり研修がされていても、スタッフはエステティシャンではあっても営業マンではありません。
そうなると営業スキルのばらつきが出てしまい、「提案」をしているつもりでも「勧誘」とお客様には受け取られてしまうのです。
一流の営業マンは、「営業」を営業として感じさせません。

 

同じく一流のエステティシャンも、「勧誘」を勧誘として感じさせません。

 

口コミを読み解く

銀座カラーの勧誘に関する口コミには、以上のような背景があります。
口コミは一個人の感想と心得て、口コミは参考にはしても鵜呑みにしてはいけません。
はっきり言ってどの脱毛サロンでも「勧誘」はあります。

 

それはある程度仕方ありません。
しかし銀座カラーではちゃんと断れば、向こうもしつこい勧誘はしてきませんので、口コミを見極めて賢く利用してみてはいかがでしょうか?